2014.05.20

米澤隆が出展している「AAA30s-住まいが風景をつくる-」展開催

AAA30S

日時 : 2014.5.25(日)〜 2014.6.1(日) 11:00-18:00
会場 : ギャルリhu:

〒461-0003 名古屋市東区筒井 3-22-2
入場 : 無料


【記念シンポジウム】
日時:2014.5.24(土) 13:30OPEN、14:00START
場所:名古屋工業大学51号館(定員250名、先着順)
ゲスト:五十嵐太郎(東北大学大学院教授)
司会:吉元学(WORK・CUBE)
【出展建築家】
北川 啓介+北川 珠美(北川建築研究所)
栗原 健太郎+岩月 美穂(studio velocity)
佐々木 勝敏(佐々木勝敏建築設計事務所)
中渡瀬 拡司(CO2WORKS)
堀内 功太郎(堀内功太郎建築設計事務所)
間宮 晨一千(間宮晨一千デザインスタジオ)
諸江 一紀(諸江一紀建築設計事務所)
吉村 昭範+吉村 真基(D.I.G Architects)
米澤 隆(米澤隆建築設計事務所)

詳細はこちら




2014.01.25

『第5回 建築コンクール 翔んでる建築』佳作受賞

公益社団法人愛知建築士会名古屋北支部主催『第5回 建築コンクール 翔んでる建築』において
「Glass Pavilion」が佳作を受賞致しました。




2014.01.10

Casa BRUTUS 2014年 02月号に福田邸が掲載

casa BRUTUS

マガジンハウス出版「Casa BRUTUS 2014年02月号」に「福田邸」を掲載いただいております。しかもなんと表紙!!!
何度も何度も検討を重ね、丁寧につくりあげた作品です。ご高覧いただけましたら幸いです。



2013.10.14

『福田邸』オープンハウス開催

福田邸オープンハウス

この度、私どもが設計監理しておりました住宅『福田邸』が完成いたしました。
お施主様のご厚意により、見学会を行う運びとなりましたのでご案内申し上げます。
遠方ではありますが、是非足を運んでいただき、ご感想をお聞かせいただければ幸いです。
お越しいただける場合にはお手数ですがお名前、人数、連絡先をメールにて事前にお知らせください。
案内図を送付させていただきます。皆様のお越しをお待ちしております。

[ 詳細 ]

日時:2013年10月26日(土)・27日(日) 11:00-17:00
場所:岐阜県関市
当日連絡先:090-4276-4022(米澤)

注意事項
□お越しいただける場合は事前にメール(info@happlus.main.jp)にてお知らせください。
□引渡し前ですので、スリッパ・手袋をお持ちください。
□設備機器の使用はご遠慮ください。
□駐車場はございません。公共交通機関または有料駐車場をご利用下さい。

設計監理:米澤隆建築設計事務所(米澤隆、川口峻)
構造設計:藤尾建築構造設計事務所
設計協力:米ゼミ(福島英和、坂口都、佐野智哉)
施  工:丸長ホーム

主要用途:専用住宅
主体構造:木造
敷地面積:181.82u
建築面積:71.01u
延床面積:109.10u




2013.09.01

「建築の解体」がNADiff愛知にて販売開始

建築の解体

アクセサリーデザイナーFillyjonkと米澤隆によるコラボレーション作品「建築の解体」がNADiff愛知にて販売されます。

[NADiff aichi]
愛知県名古屋市東区東桜1-13-2
愛知芸術文化センターB2
営業時間10:00-19:00(金-20:00、土日祝-18:00)
月曜定休(祝日の場合は翌日休)
但し8/12,26,10/15,21は特別営業日(10:00-18:00)

イベント詳細はこちら
fillyjonk(フィリフヨンカ)のHPはこちら




2013.08.01

タイのチュラロンコン大学にて米澤隆による建築レクチャー開催

Chulalonkorn University

タイのチュラロンコン大学にて増田信吾+大坪克亘と米澤隆による建築レクチャー
「CU.Emerging architecture 2013 episode1:The emerging architecture in japan」が開催されます。


日時 : 2013年8月16日(金)17:00-19:00
会場 : チュラロンコン大学メインオーディトリアム
主催 : チュラロンコン大学
連絡先:cu.emerging.ar@gmail.com
出演 : 増田信吾+大坪克亘、米澤隆




2013.06.01

住宅特集2013年6月号にGlass Pavilionが掲載

住宅特集2013年6月号

新建築 住宅特集2013年6月号にGlass Pavilionが掲載頂いております。


2013.04.10

三重大学にて米澤隆の建築レクチャー開催

ASIT

三重大学にて米澤隆の建築レクチャーが建築学生団体ASITにより開催されます。
日時 : 2013年4月20日(土)第一部10:00-12:00 第二部13:00-17:00
主催 : 建築学生団体ASIT
会場 : 三重大学レーモンドホール

皆様お誘い合わせの上ぜひご参加ください。

詳細はこちら




2013.04.01

宮城大学の機関誌「DECADE+6」発行

ASIT

宮城大学 事業構想学部 デザイン情報学科 空間デザインコースの機関誌「DECADE+6」が発行されました。




2013.03.15

建築卒業設計展 dipcolle 2013において米澤隆が審査員を務める

dipcolle 2013

建築卒業設計展 dipcolle 2013において米澤隆が審査員を務めさせていただきます。
日時 : 2013年3月17(日) 10:00-
主催 : dipcolle
会場 : 名古屋市立大学 千種キャンパス
司会 : 五十嵐太郎
審査員:家成俊勝、遠藤幹子、藤村龍至、米澤隆

詳細はこちら




2013.03.05

「U30 Young Architect Japan」展、開催記念対談イベント開催

GlassPavilion

「U30 Young Architect Japan」展、開催記念対談イベントが開催されます。
日時 : 2013年 3月 8日(金)17:00 - 20:30
対談 : 米澤隆(最優秀賞) 久保秀朗(優秀賞)、増田信吾+大坪克亘(優秀賞)
モデレータ : 倉方俊輔(建築史家)
会場 : AGC studio 2F セミナールーム
入場 : 無料
定員 : 70名(事前申込制・先着順)

詳細はこちら





2013.03.01

アクセサリーデザイナーFillyjonkと米澤隆によるトークショー開催

Fillyjonk

re:Li にてアクセサリーデザイナーFillyjonkと米澤隆によるトークショー開催されます。
日時 : 2013年3月02日(土)20:00-
主催 : Fuligo
会場 : カフェre:Li
住所 : 名古屋市中区栄1丁目25-5 仲ノ町公園南ビル1.2f
入場 : ¥ 1,500

詳細はこちら




2013.02.20

宮城大学にて外部クリティックとして米澤隆が設計課題の講評を務める

Fillyjonk

宮城大学にて開催されるヤングレビューにおいて外部クリティックとして米澤隆が設計課題の講評をさせていただきます。
日時 : 2013年2月20日(水)13:00-
主催 : DECADE
会場 : MYU4Fアトリウム
出演 : 米澤隆、谷口景一朗(日建設計 設計部)





2013.01.01

アメリカの建築誌「Architectural Record」に掲載

architectural record

アメリカの建築誌「Architectural Record」に掲載頂いております。

詳細はこちら





2013.01.01

装苑2013年1月号に「建築の解体」掲載

建築の解体

装苑2013年1月号にアクセサリーデザイナーFillyjonkと米澤隆のコラボレーション作品「建築の解体」が掲載頂いております。




2013.01.01

U-30 Glass Architecture Competitionにて最優秀賞受賞

GlassPavilion

U-30 Glass Architecture Competitionにて最優秀賞を受賞いたしました「Glass Pavilion」が「U30 Young Architect Japan」展にて実物大で展示されます。

会期 : 2013年3月8日(金)〜5月31日(金)[合計 54日間]
時間 : 10:00-18:00 金曜日のみ 10:00-19:00(日曜、月曜、祝祭日 休館)
会場 : AGC studio(旭硝子株式会社)
入場 : 無料

詳細はこちら




2012.12.01

「建築の解体」が名古屋パルコにて販売開始

建築の解体

アクセサリーデザイナーFillyjonkと米澤隆によるコラボレーション作品「建築の解体」が名古屋パルコにて販売されます。
デザインユニットfillyjonk(フィリフヨンカ)とコラボレートして「建築の解体」というテーマでアクセサリーを制作しました。
名古屋パルコにて開催中のイベントFuligo limited shop in NAGOYA PARCOで先行販売しております。

日時:2012年12月1日〜12月26日
場所:名古屋パルコ西館2F JOURNAL STANDARD横スペース

fillyjonk(フィリフヨンカ)のHPはこちら




2012.10.31

『第11回読者と選ぶ「建築と社会」賞(論文賞)』受賞

日本建築協会が発行する「建築と社会」誌において『第11回読者と選ぶ「建築と社会」賞(論文賞)』を受賞致しました。

詳細はこちら




2012.10.17

卒業設計日本一2012巡回展のトークイベント「次世代の建築家」に米澤隆が出演

卒業設計日本一2012巡回展

アクシスギャラリーにて開催される卒業設計日本一2012巡回展のトークイベント「次世代の建築家」に米澤隆が出演します。


会場:アクシスギャラリー
日時:2012年10月21日(日)18:00-20:00
司会:中田千彦
出演者:小嶋一浩 槻橋修 吉村靖孝 米澤隆

詳細はこちら




2012.10.12

Under 30 Glass Architecture Competition最優秀賞受賞

Glass Pavilion

Under 30 Glass Architecture Competitionにおいて米澤隆による「Glass Pavilion」が最優秀賞を受賞致しました。

詳細はこちら




2012.11.22

福井大学にて米澤隆の建築レクチャー「つくると生まれるの間」が北陸建築学生団体SAKにより開催

SAK L-cafe 建築レクチャー

日時 : 2012年11月24日(土)
17:00 開場
17:30-19:00 レクチャー(¥500)
19:45-20:15 ミニパーティ
20:30-22:00 交流会(学生¥3,000/社会人¥3,500)

主催 : 北陸建築学生団体SAK
会場 : 福井大学アカデミーホール


皆様お誘い合わせの上ぜひご参加ください。

詳細はこちら




2012.11.14

『毎日新聞』11月14日夕刊に掲載

『毎日新聞』11月14日夕刊にて、京都に設計しました公文式という建築に関するレビュー
「学習法に視覚的なかたちを」を、五十嵐太郎さんよりご寄稿いただきました。




2012.09.01

「U-30 30歳以下の若手建築家による建築の展覧会」に米澤隆が招待出展

u30

日時 : 2012年9月7日(金)〜 2012年10月6日(土)  10:00〜18:00 日曜・祝日休 [ 計24日間 ]  ※ 9月29日(土)のみ20:30まで開場
会場 : ODPギャラリー
〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港2-1-10
アジア太平洋トレードセンター ( ATC )ITM棟10階 ODP(大阪デザイン振興プラザ )
入場 : ¥ 1,000- (先着1,000名様に限り展覧会図録付き)


【U-30 記念シンポジウム】
日時 : 2012年 9月 29日(土)15:30-19:30 (13:00 開場 15:30 開演 19:30 終了)
会場 : アジア太平洋トレードセンター (ATC)ITM 棟 11階特設会場
ゲスト建築家 : 五十嵐淳・石上純也・谷尻誠・平田晃久・平沼孝啓・藤本壮介
進行(建築史家) : 五十嵐太郎・倉方俊輔

【出展建築家】
海法圭
久保秀朗
小松一平
関野らん
能作文徳 能作淳平
増田信吾、大坪克亘
米澤隆

詳細はこちら




2012.08.02

「にほんのいえ」展のカタログ配送が開始

にほんのいえ」展

出展者:

会田友朗+久野紀光
井手健一郎
木村松本[木村吉成+松本尚子]
KUU[佐伯聡子+K.M.Tan]
久野浩志
金野千恵
島田陽
SPACESPACE[香川貴範+岸上純子]
TERMINAL 01[原口啓+三木慶悟] dot architects[家成俊勝+赤代武志]
藤村龍至/
メジロスタジオ[古澤大輔+馬場兼伸+黒川泰孝]
屋根裏設計[寺田雅史+中山陽州]
米澤隆
403 architecture[dajiba][彌田徹+辻琢磨+橋本健史]

詳細はこちら




2012.07.02

渋谷ヒカリエにて展覧会開催

JA86 「新世代建築家からの提起」展

JA86「新世代建築家からの提起」展と題して渋谷ヒカリエにて展覧会を開催させていただきます。 日時 : 2012年7月25日(水)〜 2012年8月6日(月) 11:00−20:00
会場 : Shibuya Hikarie 8階CUBE 1, 2, 3
入場 : 無料
主催 : 新建築社


出展建築家 :

403architecture [dajiba][彌田徹、辻琢磨、橋本健史]
大西麻貴+百田有希/o+h[大西麻貴、百田有希]
海法圭建築設計事務所[海法圭]
HAP+[米澤隆]
増田信吾+大坪克亘[増田信吾、大坪克亘]
能作文徳建築設計事務所[能作文徳]
Camp Design[藤田雄介]
建築設計 コンノ[金野千恵]
京智健建築設計室[京智健]
成瀬・猪熊建築設計事務所[成瀬友梨、猪熊純]
畝森泰行建築設計事務所[畝森泰行]
DORELL.GHOTMEH.TANE/ARCHITECTS[田根剛]
リズムデザイン[井手健一郎]
assistant[松原慈、有山宙]
studio velocity[栗原健太郎、岩月美穂]
SUGAWARADAISUKE[菅原大輔]
橋一平建築事務所[橋一平]
中央アーキ[上領大祐、坂下加代子、松本悠介]

詳細はこちら




2012.07.01

JCDデザインアワード2012にて金賞+五十嵐太郎賞受賞

jcd design award 2012

詳細はこちら




2012.06.10

「新世代建築家からの提起」と題した特集号、新建築『JA86』に掲載

JA 86

「新世代建築家からの提起」と題した特集号、新建築『JA86』に米澤が特集頂いております。

詳細はこちら




2012.06.03

スペインの建築誌「Arquitectura Viva」掲載

Arquitectura Viva

スペインの建築誌「Arquitectura Viva」にSANAA以後の日本人特集として取り上げて頂いております。

詳細はこちら




2012.05.23

広島市にてTRRES主催による米澤隆の建築レクチャー開催

TRRE S 建築レクチャー

日時 : 2012年5月27日(日)18:00-20:00 (open 17:50-)
主催 : team「TRRE S」 (member 谷村仰仕、冨田雅俊)
会場 : まちづくり市民交流プラザ 北棟5F 研修室C (広島市中区袋町6番36号)
協力 : 広島建築系学生団体 scale
特別協賛 : 株式会社総合資格/総合資格学院
定員 : 50名(先着順、無料)

皆様お誘い合わせの上ぜひご参加ください。

詳細はこちら




2012.03.24

「にほんのいえ」展に米澤隆が招待出展

にほんのいえ


日時 : 2012年3月24日(土)〜 2012年4月8日(日) 11:00−19:00(入館18:30まで)4月8日(日)のみ11:00〜17:00(入館16:30まで)
会場 : 堂島リバーフォーラム 4Fギャラリースペース(大阪市福島区福島1-1-17)
入場 : 無料


出展建築家 :

会田友朗+久野紀光
井手健一郎
木村松本[木村吉成+松本尚子]
KUU[佐伯聡子+K.M.Tan]
久野浩志
金野千恵
島田陽
SPACESPACE[香川貴範+岸上純子]
TERMINAL 01[原口啓+三木慶悟]
dot architects[家成俊勝+赤代武志]
藤村龍至
メジロスタジオ[古澤大輔+馬場兼伸+黒川泰孝]
屋根裏設計[寺田雅史+中山陽州]
米澤隆
403architecture[dajiba][彌田徹+辻琢磨+橋本健史]


主催 : 堂島リバーフォーラム
企画・制作 : 堂島リバーフォーラム
キュレーション : 藤村龍至
特別協賛 : 大和ハウス工業株式会社
後援 : 財団法人大阪21世紀協会
協力 : 株式会社ナイルスコミュニケーションズ/株式会社阪急コミュニケーションズ

詳細はこちら




2012.02.23

キルコス国際建築設計コンペティション2011が建築系ラジオにて配信

circos

キルコス国際建築設計コンペティション2011記念シンポジウムの様子が建築系ラジオにて配信されています。

詳細はこちら




2012.02.01

デンマークの建築誌「ARKITEKTEN February 2012 Vol.114」掲載

ARKITEKTEN 2011

詳細はこちら




2011.12.08

SD2011掲載

ARKITEKTEN 2011

SD2011に特集 RE:SDレビュー2006-2010として掲載頂いております。

詳細はこちら




2011.12.01

イギリスの建築誌「The Architectural Review December 2011 (AR Awards 2011)」掲載

The Architectural Review December 2011

詳細はこちら




2011.12.06

東北大学にて建築レクチャー開催

東北大学 建築レクチャー

東北大学にて米澤隆が講師として建築レクチャーを開催致します。

日時:2011年12月11日(日)18:00〜
主催:仙台建築都市学生会議
会場:東北大学建築学専攻仮設校舎 Katahira10
参加費:¥500

レクチャー後 懇親会も行います。
皆様お誘い合わせの上ぜひご参加ください。

問い合わせ先
仙台建築都市学生会議 担当・廣田
kanakohirota@gakuseikaigi.com




2011.11.27

AR awardsにてHIGHLY COMMENDED賞受賞

AR awards

英国主催のAR awardsにてHIGHLY COMMENDED賞を受賞致しました。 ar(Architectural Review)12月号に掲載頂く予定です。
RIBA(英国王立建築家協会)にて11月23日から2月末まで展覧会が開催されます。

詳細はこちら




2011.11.03

るKyotoDesignAward 2011にて京都デザイン賞受賞

kyoto design award

社団法人 京都デザイン協会が主催するKyotoDesignAward 2011にて京都デザイン賞を受賞致しました。 11月8日(火)11月13日(日)の間 京都府庁旧本館にて入選作品展が開催されます。

詳細はこちら




2011.11.01

「多義化する建築-イマジネーションとリアリティ」と題した対談レクチャー開催

AR awards

対談レクチャーに際しまして展覧会が開催されます。
展覧会日時 : 2011年11月3日(木)〜 2011年11月6日(日)
会場 : studio-nagoya 名古屋市西区栄生1丁目31-10
11月5日(土)に米澤隆×増田信吾氏による対談レクチャーを行います。
主催:FLAT




2011.11.01

現代建築家・現代デザイナー連続レクチャー開催

現代建築家・現代デザイナー連続レクチャー

米澤隆による現代建築家・現代デザイナー連続レクチャー開催を開催致します。
日時 2011年11月2日(水)18時
場所 名古屋工業大学52号館5212講義室

主催 名古屋工業大学大学院北川啓介研究室+伊藤孝紀研究室
入場無料・どなたでも来聴自由です。

18時00分〜19時30分 スライドレクチャー
19時30分〜20時30分 質問タイム
20時30分〜 交流パーティー
※交流パーティー後も懇親会は続きます。

皆様お誘い合わせの上ぜひご参加ください。

詳細はこちら




2011.11.01

U‐30展覧会オペレーションブック〈2011〉出版

U‐30展覧会オペレーションブック〈2011〉

詳細はこちら




2011.10.10

「現代日本建築家列伝」の建築家系譜図に米澤隆が記載

現代建築家列伝

五十嵐太郎氏著「現代日本建築家列伝」 《2011年10月8日発行/発売:河出書房新社》 の建築家系譜図に米澤隆が記載頂いております。




2011.10.01

キルコス国際建築設計コンペティション2011の審査員を米澤隆が務める

circos

【キルコス国際建築設計コンペティションとは】
20組の審査員一人ひとりが、金賞・銀賞・ 銅賞・佳作を選定する国際建築設計コンペティションです。
コンペティションが終わっても、一人ひとりの審査員が、どの作品を、どう評価したのかを見られる仕組みをつくることで
多くの表現を通して建築の未来を考えられる今までにないコンペティションです。
皆様のご応募お待ちしております。

応募締切
2011年10月31日(月)24:00(日本時間)

詳細はこちら




2011.09.01

新建築2011年9月号に公文式という建築が掲載

新建築

詳細はこちら




2011.08.31

「U-30 30歳以下の若手建築家による建築の展覧会」に米澤隆が招待出展

u30


日時 : 2011年9月9日(水)〜 2010年10月10日(月・祝)  12:00〜20:00 会期間中無休 [ 32日間 ]
会場 : ODPギャラリー
〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港2-1-10
アジア太平洋トレードセンター ( ATC )ITM棟10階 ODP(大阪デザイン振興プラザ )
入場 : ¥ 1,000


【U-30 記念シンポジウム 1】
ゲスト建築家 : 伊東豊雄  meets U-30出展建築家
2011年 9月 23日(金・祝) 15:30-18:30 (開場 15:00)
【U-30 記念シンポジウム 2】
ゲスト建築家 : 五十嵐淳(北海道)× 谷尻誠(中国)× 平田晃久(関東) × 平沼孝啓(関西)× 藤本壮介(関東)  meets U-30出展建築家
2011年 9月 24日(土) 15:30-19:30 (開場 15:00)

【出展建築家】
大西麻貴
海法圭
加藤比呂史、ヴィクトリア・ディーマー
金野千恵
瀬戸口洋哉ドミニク
増田信吾、大坪克亘
米澤隆

詳細はこちら




2011.06.01

新建築 住宅特集2011年6月号の特別企画掲載

住宅特集

新建築 住宅特集2011年6月号の特別企画、若手建築家住宅プロジェクトに米澤隆が掲載頂いております。

詳細はこちら




2011.04.10

「SPACE OURSELVES展」に米澤隆が招待出展

space ourselves

会期 2011年4月28日〜5月15日
時間 木曜日〜日曜日、祝日 13:00〜20:00
レセプション 4月30日(土)18:00〜
ギャラリートーク:5月8日(日)、5月15日(日)17:00〜
主催 rep-radlab. exhibition project
会場 radlab.(京都市中京区恵比須町531-13-3F)
アクセス 京都市バス停「河原町三条」徒歩5分、京阪電鉄「三条」駅徒歩10分

出展建築家
青木健 (PLAY 建築都市人間デザイン研究所)
梅原悟 (UME architects)
大室佑介 (大室佑介アトリエ)
近藤哲雄 (近藤哲雄建築設計事務所)
島田陽 (タトアーキテクツ)
白須寛規 (design SU)
木村吉成、松本尚子 (木村松本建築設計事務所)
中村竜治 (中村竜治建築設計事務所)
西山広志、奥平桂子 (NO ARCHITECTS)
福士譲、福士美奈子 (フクシアンドフクシ)
藤田雄介 (CAMP DESIGN INC.)
前田茂樹 (GEO-GRAPHIC DESIGN LAB.+大阪工業大学前田研究室)
元木大輔 (DAISUKE MOTOGI ARCHITECTURE)
米澤隆 (HAP+associates)

詳細はこちら




2010.10.06

「小さないえから大きな都市へ展」に米澤隆が招待出展

ちいさないえから大きな都市へ

2010年11月14日(日)〜11月21日(日)(期間中11/17,18は休廊)12:00-20:00
2010年11月14日(日)18:00? 出展者ギャラリートーク
            18:30? ゲストトーク:五十嵐太郎氏(建築史家)

出展建築家
生田京子 (名城大学生田研究室)
栗原健太郎+岩月美穂 (studio velocity)
吉村昭範+吉村真基 (D.I.G Architects)
米澤隆 (HAP+)

詳細はこちら




2010.09.31

30歳以下の若手建築家7組による建築の展覧会に米澤隆が招待出展

under30

日時 2010年9月29日(水)〜 2010年10月11日(月) 12:00〜20:00
    [ 13日間 ] 会期間中無休

会場 ODPギャラリー
    〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港2-1-10
    アジア太平洋トレードセンター ( ATC )ITM棟10階 ODP(大阪デザイン振興プラザ )

入場無料


出展建築家

大西麻貴(大西麻貴+百田有希)
大室佑介(大室移築アトリエ)
岡部修三(upsetters architects)
西山広志 奥平桂子(nishiyamahiroshiokudairakeiko)
藤田雄介(CAMP DESIGN INC.)
増田信吾 大坪克旦(増田信吾+大坪克旦)
米澤隆(HAP+associates)

記念シンポジウム
1) 10/3(日)…15:30~19:30
ゲスト建築家:五十嵐淳、藤本壮介、平沼孝啓、三分一博志、塩塚隆生
2) 10/9(土)…15:30~18:30
ゲスト建築家:伊東豊雄

くわしくはこちら




2009.04.13

SD Review 2008 東海展開催

SD Review 2008

日時  2009年4月13日(月) − 5月8日(金)
      平日9:30 - 18:30、土日祝休み(本学授業日に開館)
     ※4月30日(木)・5月1日(金)は休館
     ※4月29日(水祝)は授業日のため開館
会場  愛知淑徳大学 8号棟5階 ミニギャラリー

出展建築家
生田 京子 (名古屋大学 准教授)
下村 将之 (久米設計)
吉村 真基 (D.I.G Architects)
米澤  隆 (名古屋工業大学大学院修士課程、HAP+)
岡 慶一郎 (京都工芸繊維大学大学院修士課程)
金澤  潤 (名古屋工業大学大学院修士課程)
野村 直毅 (竹中工務店設計部)

【トークセッションの開催】
日時  4月28日(火)18時30分〜20時30分頃
講演者  上記出展者に同じ ※当日変更の可能性があります。
参加  申込不要
     ※お越しの際は、公共交通をご利用ください。
問合せ  愛知淑徳大学 都市環境デザインコース準備室
      http://www.aasa.ac.jp/
      TEL:0561-62-4111




2009.02.20

京都のradにて米澤隆によるトークイベント開催




2008.12.15

SD Review 2008に掲載

space ourselves

SD Review 2008が鹿島出版会より出版されました。